興学社高等学院に関する基礎知識!学校選びに悩んでいる方へ

最近話題の興学社高等学院!学校の特徴や魅力を知ろう

ロゴ

興学社高等学院ってどんなとこ?

興学社高等学院は、千葉県松戸市にある通信制高校の技能教育施設の1つです。興学社高等学院が設立されたのは2006年頃で、現在では普通科、特進科、リベラルアーツ科などのコースがあります。

興学社高等学院の5つの特色

登校時間が遅い

一般的な全日制高校であれば、登校時間というのは8時半から9時と定められてます。しかし、興学社高等学院は不登校傾向の生徒でも通いやすいように、授業開始時間は10時と少々遅めに設定されています。

教科学習は個人別・習熟度で指導

興学社高等学院での教科学習は、生徒1人1人に合わせて適切な指導を行ってくれます。その為、生徒の学力を効率的に向上させることができます。塾のように長所を伸ばし、短所を克服するというのが、興学社高等学院の魅力の1つでしょう。

社会的な行動も学べる

興学社高等学院は通信制高校ですが、「ソーシャルスキル・トレーニング」を導入しており、自己認知スキルやコミュニケーション能力など、社会的に役立つ言動や行動を学ぶことができます。

パソコンの授業も多彩

興学社高等学院では将来的に役立つパソコンの授業も行っています。パソコンの授業では、Excel、Word、PowerPointwといった有名なツールの使い方から、遊びでロールプレイングゲームの作成方法も楽しく学ぶことが可能です。

カリキュラムも面白い

通常の全日制高校あるいは定時制高校は、大学進学に想定しているため、カリキュラムは5教科を中心とした授業が展開されています。しかし、興学社高等学院ではカリキュラムの柔軟性があり、ダンス、コーラス、ハンドベル、鉄道研究など、全日制高校・定時制高校では絶対に学ばない授業が多くあります。

興学社高等学院に関する基礎知識!学校選びに悩んでいる方へ

教材

そもそも通信制高校とは

高校には、全日制高校と定時制高校、通信制高校の3種類ありますが、そのいずれにしても高校を卒業するためには、「修業年限内で74単位以上習得すること」「3年以上の継続した在籍があること」「特別活動が30時間以上であること」と3つの条件が定められています。そして、通信制高校はこの3つの条件をクリアするために、通信教育でのカリキュラムを提供しています。

通信教育のカリキュラム

通信制高校は文字通り、通信で高校の教育課程を修めることができます。どういった内容で単位を取得するのかというと、自宅で学習した課題のレポートの提出、担当教師やカウンセラーとの面談、テストなどを通じて単位取得を目指すという形になります。カリキュラムのほとんどは課題レポートの提出になるため、学校へ行く回数は月に数回程度です。

興学社高等学院の魅力

通信制高校の1つである興学社高等学院は、普通科、特進科、リベラルアーツ科の3つのコースを開設しています。中でもリベラルアーツ科は他の高校では受けることができないカリキュラムを導入しており、お子さんの潜在能力や特別な感覚を活かし、育てることで社会的に役立つスキルを身に付けさせることが可能です。さらに、興学社高等学院は高校卒業資格取得率は未だに100%を維持しており、就職活動もしっかりとサポートしてくれるため、卒業後も安心できます。

人気の体験型職業ガイダンス

興学社高等学院では授業の一環として、体験型職業ガイダンスやそれに付随する取り組みを行っています。体験型職業ガイダンスでは、専門学校の先生が学校へ訪れて実際に授業してくれるので、職業についての理解が深まります。体験型職業ガイダンスの先生は決まっているわけではありませんが、いずれにしても現役で活躍した講師が来てくれるというのは大きな魅力でしょう。